霊障について自分達でできること

今日は霊障について話していきたいと思います。

霊障って何でしょう?みなさんご経験はありますか。
はっきり言って非科学的ですよね。
そんなもんはないと言われればそうかもしれません。
全ての現象は科学的に説明がつくのかもしれません。
確かにそうかもしれませんね。

私は不思議と幼い頃から「視える人」や「わかる人」と縁があることが多かったです。
幼稚園児の頃、急に近所のおばさんに気功で治療されたり。
学生の頃お世話になった恩師は視える聞こえるわかる人だったり。
バイト先の先輩も視える人。
美容室で担当してくれたスタイリストは聞こえる人。
仲良くなる友達も視える人わかる人。

私は全く視えない聞こえないので、その人たちの経験談や現在進行形で起こっている現象を聞かせてもらうのがとてもワクワクします。もちろん本人たちにとっては何のワクワクもなく、ただただ恐怖であったり迷惑な話であるわけですが、私はその話を聞かせてもらうのがなんだか本当に楽しいのです。

霊能者だから仲良くなったのではなく、仲良くなった人たちがたまたま霊能者であるわけですが、彼女彼達にとってのわたしは、「この人には正直に話しても良さそうだ。」というものを感じたそうです。

確かにそうかもしれません。
オカルト話は大好き、どんな恐怖体験でも目をランランと輝かせて聞き続けます。

私の叔母もまた似たようなことを霊媒体質の友人に言われたそうです。
叔母の場合は、「あなたに肩や背中を叩いてもらったら楽になるから、お願い、叩いて!」と今まさに霊に乗っかられてしんどい思いをしている最中の人にお願いをされました。
そして叔母もまた私と同じく、「え!?こう!?」と喜々としてバシバシと応えるわけです。


学生の頃のある日、バイト先の視える先輩と一緒にカラオケに行った時のことです。
マイクがうまく接続しない、音を拾わない。
なんだかテレビの映像も乱れる。音もしょっちゅうブツブツと切れる。
何回やってもうまくいかないので、お店の人にお願いして部屋を変えてもらいました。
その先輩はずっと顔色が悪かったのですが、その部屋を移動してからは元気になっていました。

散々歌い終わった後、申し訳なさそうに先輩にこう言われました。
「死んだ人がずっと天ちゃんの横に座ってずっと天ちゃんのこと見てた…。」

突然のホラー話ごめんなさい。
苦手は人は本当にすみません。
そうですよね、これ、言われたら怖いですよね。
でも私、怖さと同じぐらいの大きさ、もしくはそれを上回る大きさで興奮するんです。
めっちゃテンション上がるんですよね。

「えー!?その時言うてー!?」
ってなんかめっちゃ楽しくなっちゃうんです。

そのカラオケ店はその数年前にちょっと大変なことがあったので、まぁそんなものが居てもおかしくない店でした。
でもそのおかげで安いんです。学生にはもってこいです。


私はどうも生死問わず、困っている人に頼りにされやすい体質らしく、小さいことだと道に迷っている人、大きなものだとまさに死のうとしている人、そんな人たちと縁がつきやすいです。
いわくつきの人形を買ってしまったり、霊道が通ってる部屋に住むことになってしまったり、そんな経験もぼちぼちあります。

所謂「人が住むべき場所じゃない」とされてる場所に住むと、実際におかしなことが起こります。
物音がする、家電が勝手に電源入る、物が動く、虫がわく、子供が怯える、等々、そういった目に見える形で「なんかおかしいな」となんとなーく嫌な気分になることがちょっとずつ増えていきます。
大型家具が動き出すレベルで物質に干渉してくるような霊障はホンマにヤバいです。それの対応はこの記事の後半にて。
そのような場所に住んでいると、やがて住民は精神が蝕まれていきます。


さてここで先程のカラオケの話や叔母の話に戻るのですが。
一番、自分達で今すぐできるお祓いって「怖がらないこと」だと私は思うんです。

私みたいに面白がる必要もないですし、必要以上に興味を持つのは別として、とにかく「怖がらない」というのが一番大事なんじゃないかなって思います。

わたしたちって生きてるんですよ。
それ以上に強いことってないと思うんです。

そうは言っても怖いもんは怖いという人におススメなのが、「キレる」です。
どういうこと?って思うかもしれませんが至って真面目です。笑
キレるんです。

うちの長女がまだめちゃくちゃ小さい時、突然夜中目を覚まして暗闇の中一か所を指さし、怖がって泣き続けることがありました。
眠いわけですよ母親の私かて。
何泣かしとんねんっていう話ですよほんま。
睡眠不足も相まって私はその娘を怖がらせる存在についてめちゃくちゃ腹を立てました。

おい貴様この野郎、これ以上うちの子をビビらしたら殺す。死んででも殺す。今すぐ消えろふざけんなよ。消滅させられたくなかったら今すぐ失せろ。

超絶な殺意で睨みつけます。
不眠の母親ほどキレさしたらアカン存在はないと思ってください。

そうしましたら、なんだかさっきまで嫌な感じがしていた空気感もなくなり、娘も落ち着いてまた眠ってくれましたので一件落着です。そういうことにしています。それ以上気にしないようにしています。

お?これいけるな?と思ってからは、突然理不尽に現れる恐怖を与えてくる存在についてはキレるようにしています。

視えるわけではない私ですが、なんかここに得体の知れんもんがおるというのはなんとなくわかりますので、それが愛する我が家に居たりすると本当に気分は最悪です。

うわ、なんかおる。うわ、めっちゃ見られてる。最悪や。
そんな時はまずは知らんふりを決め込みます。
そして絶対に恐怖に決して屈しません。
静かにキレましょう。

は?ふざけんなよ?
とキレてください。

生きているものが強いです。
死んでる霊より生きてる人間の方が強いです。

でもこれは私が視えていないからできる対策かもしれません。
視える、聞こえる人は本当に怖い経験をしているので、気の毒だな…と思います。
(その経験談めっちゃオモロいやん。また聞かせてなと思っているゲスい私もいます。)


ただ、あまりにも手強い存在、もうこれお化けホイホイお化け屋敷やん状態になったら、抵抗せずに引っ越してください。

人が住める状態でない土地や家というのもやっぱり存在しています。
土地にはそこに住む住人を護ってくれる神様がいらっしゃいますが、その神様でも住人すべてを護り切れない状態になってることもあります。

霊能者の人に頼んでお祓いとなった場合、そんな状態ではたった一人でお祓いということは危ないので、複数人の方でお祓いを行うことになります。
その場合でも穢れた地を完全に人が住める状態にできるかどうかもわからないです。
危ない上に人の数が必要になるので、その分お金がかかります。

私が昔住んでいた家が人が住んでいい土地でなかったので大変な目にあったのですが、その時お世話になった霊能者さんには「引っ越した方が早いしお金も安くすむし確実なのでそっちをオススメします。」とご提案されました。
そうは言っても今すぐ引っ越せない場合は結界をはったりするのですが、それも気休めです。
毎日かけなおすことになるしめっちゃめんどくさいです。

卍易でも「霊障はありますか」と確認することはできますが、風水でお祓いはできないです。
霊障で奪われるエネルギーを補うための風水は設置できますが気休めだと思います。
家が土地がヤバいとなったら引っ越してください。それが一番確実です。


あともう一つ、私がめちゃくちゃおススメのグッズがあります。
浄化グッズって嫌いなんです。私マジでわかんないので。笑
これホンマに効果あるん?って一応やってるけど結局ようわからんことが多いんですよね。
いやでもやるだけマシか…って思いながら浄化するという、なんか一番効果半減しそうな行為を行ってきた私が、

「これはヤバい、本物や…!!!」

って本当にマジでめちゃくちゃ感動したもの。

それは、マドモアゼル愛先生の741Hzクリアリングチューナー「深海」です。

私もう本当に申し訳ないぐらいこういったグッズに半信半疑で、周波数とかはいはい、それね。って言うタイプのものすごいいけ好かない嫌な奴なんですが、これ、卍易で購入の是非を立卦したところ吉だったんです。

月おうし座ですぐになんでもかんでも欲しくなるので、高い買い物はちゃんと立卦して確認するようにしているのですが、まぁほとんど凶なんですよね。すぐ飽きるぞ、それ使わんようになるぞ、思ってるよりよくないぞ等とよく出ます。

でもこのチューナーは、私の買い物立卦の中で珍しくきれいな吉卦でした。

「マジか…吉やったら買うしかないわな。」
と購入し、半信半疑のまま鳴らしてみたところ…

めっっっちゃくちゃ体が楽になったんです…!
自分でもその初めての体感に感動して、「マジで!?」と興奮しました。
こんな私でもわかるレベルで「これはすごい」という浄化力。

しょうもない霊だったら消えると思います。
マジで私がこの世で唯一「これはすごい」と体感できた浄化グッズです。

どうしても怖い人、キレるのも難しい人。
でもなんか感じやすい人。もしかしたら霊媒体質かもしらんと思っている人。
是非試してみてほしいです。ほんますごい。


とは言えやっぱり生きてる私たちってすごい。生きてる私たちってめっちゃ強い。生きてるってすごい。

なんか嫌な気配を感じたら、それを思い出してください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる